<アンティーク フリーメイソンに纏わる アクセサリー その1>

本日はアンティークアクセサリーを御紹介致します。
世界的にも会員がおり有名な秘密結社”フリーメイソン”にちなんだアクセサリーになります。最近は日本でも都市伝説や映画「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られた方も多いのではないでしょうか。日本では陰謀論が先行していますが、欧米では会員であることは一種のステータスとされているようです。
本日はフリーメイソンのアクセサリーの中でもデザインが優れているモノだけをチョイスしてきました。その中の”スカル”をモチーフにしたネックレスを御紹介致します。
d0098545_13301948.jpg
d0098545_1330293.jpg
d0098545_13304334.jpg
d0098545_13305214.jpg


1つ目は、アイアンクロスをモチーフに上部にスカルクロスボーンがデザインされており、スカルの目には赤い石の様なモノが埋め込まれているデザインです。アイアンクロスの中心にオノがクロスしており、「F.C.B」の文字がデザインされております。裏側を向けて頂いてもカラーが白色の同じデザインになっております。

2つ目は、アイアンクロスをモチーフに上部には騎士の甲冑がデザインされております。アイアンクロスの中央にスカルクロスボーンと「F.C.B」の楯、「KNIGHT OF PYTHIAS」の文字が入っております。裏側には「HOLY BIBLE(神聖なバイブル)」と剣がデザインされております。F.C.Bというのはフリーメイソンの中でも外郭団体を示す略語だと思われます。KNIGHT OF PYTHIASとは上位階級を表す名称になります。

3つめはアイアンクロスをモチーフにしたデザインで、中央にスカルクロスボーンがデザインされております。目玉に石が入っていたと思われますが取れてしまっています。アイアンクロスのそれぞれの3角形に「F.C.B」の文字と「K of P(KNIGHT OF PYTHIAS)」の文字がデザインされております。裏側にはHOLY BIBLEと剣がデザインされております。アイアンクロスの間にオノが交差しております。

4つめは3角形が3つ合わさった形のデザインです。中央部分にスカルクロスボーンがデザインされております。上部には騎士の甲冑がデザインされております。3角形のそれぞれにF.C.Bの文字が入り、3角形の間には剣が刺さっております。裏側はHOLY BIBLEと剣がデザインされております。

実際ネックレスとして付けてみた感じがこのようになります。
d0098545_13313336.jpg
d0098545_1331429.jpg
d0098545_13315139.jpg
d0098545_1332295.jpg

大きさは上部にスカルクロスボーンや騎士の甲冑がデザインされているものは縦4cm、3つ目に御紹介したアイアンクロスだけのモノが縦2.5cmになります。幅はそれぞれ2.5cmぐらいです。チェーンはオリジナルのモノではありませんので御了解下さい。御問い合わせは御気軽にどうぞ。ありがとうございました。
NEWAIR
全てSOLD OUTになりました。ありがとうございます。
[PR]
by newair | 2008-03-06 13:35 | SOLD ITEM
<< <アンティーク フリーメイソン... <ビンテージ 40~50年代 ... >>