<70~80's BOY LONDON T-SHIRTS>

こんにちは、NEWAIRです。
今回入荷後1発目に御紹介させて頂くモノは、BOY LONDONのTシャツになります。
モノ自体は70~80'sのコットン100%素材となります。タグは欠損しております。
左肩に写真の様な穴がございますので、他の生地をあててのリペアをお薦め致します。
お店でもあまり仕入れてくる事がないジャンルのTシャツですが、今回、昔から仲良くして頂いている信頼できるディーラーからという事もあり、仕入れてきました。パンク好きとしてはスルー出来なかったです!!
ヴィヴィアン、SEX、セディショナリーズなど御興味のある方、是非いかがでしょうか?
サイズは、表記 不明 着丈62.5cm・身幅49.5cm・肩幅44.0cm・袖丈15.0cm になります。価格は29800円になります。
d0098545_1323832.jpg

d0098545_13232736.jpg

d0098545_1327249.jpg



※BOY LONDONとは
"BOY LONDONボーイロンドン"はイギリスのファッションブランドとなります。1976年にステファン・レイナー(Stephane Raynor)がスタートしました。
その後、シド・ヴィシャスなどが通っていたショップ「アクメアトラクションズ」のオーナー ジョン・クラヴィン(John Krevine)と、ロンドンのキングスロードにショップ「ボーイ ロンドン」をオープン。(アクメアトラクションズが閉店してボーイ ロンドンをスタートさせた。)
マルコム マクラーレンとヴィヴィアン ウエストウッドが展開していたセックス(後のセディショナリーズ)と比較されることが多く、当時、ライバル店として有名でした。パンクのパイオニアであり中心的な役割を果たしたショップ・ブランドの1つ。ユースカルチャーに根ざしていた。
80年代になるとパンクのムーブメントが終わり、時代はニューロマンティックスにシフト。この時もボーイ ロンドンは中心的な役割を果たし、80年代のアイコンともなるボーイ・ジョージなどに支持された。支持層はミュージシャンやセレブリティにも広がり、ボーイ・ジョージの他に、エルトン・ジョン、マドンナなどが着用した。
80年代が終わるころには翼を広げたイーグル(鷲)のロゴも定着し、最もコピーされるブランドの1つとなった。しかし、そのようなコピーが出回る中で、ブランドのコントロールが利かなくなり、クラヴィンはブランドを離れた。
現在、レイナーは、ロンドンでヴィンテージショップを運営していると言われております。

御問い合わせは御気軽にどうぞ。ありがとうございました。
NEWAIR
こちらはSOLD OUTになりました。ありがとうございます。
[PR]
by newair | 2011-07-16 13:30 | SOLD ITEM
<< <1910~12's ... <明日入荷となります!!> >>